「脳育ワーク おんどく」挿絵

2月発売「脳育ワーク おんどく」(幻冬舎)にて、日本の古典、世界の名作など、物語の挿絵を担当しています。

小林一茶「雀の子 そこのけそこのけ お馬が通る」

平家物語

枕草子

「てぶくろをかいに」



「アンネの日記」

金子みすゞ「こだまでしょうか」

「おおきなかぶ」